よし、起業しよう。と思ったときに確認すべきこと6点

起業女子

地元に帰って、あこがれのカフェをOPENしたい…

自慢のハンドメイドの腕で、ショップを開きたい…

よし、起業しよう!

だけど、起業って何から始めればいいの?どんな手続きが必要なの?

起業したあと、どんな人生が待っているの???

わからないことだらけですよね。

そんな起業を考える女子の皆さんへ、確認すべきポイントをまとめました。

1.何をするか、何を売るか、はっきりとしたビジョンを持つ

自分に何ができるのか、何を強みにできるのか、方向性を考えましょう。

途中で変更になってもいいので、まずは起業する「理由」と「目的」をはっきりさせましょう。

自分のやりたいことが本当に起業で叶えられるのか、起業でなければならないのか、じっくりと考える良い機会にもなります。

2.事業計画書を作ろう

別に事業計画書なんていらないのでは?と思う方もいらっしゃるでしょう。

自分の頭の中は、意外と矛盾があるものです。後から後悔したり、こんなはずじゃなかった…とならないように、きちんと確認しながら見える形でまとめることが大事です。

また、銀行や各機関に書類提出や手続きを行う際にも便利です。

3.世界は広い!同業者を調べよう

新しいサービスを考えて起業しても、既に同じようなサービスをしている会社があった…自分と同じエリアで、人気のお店が既にあった…調べずに見切り発車してしまうと、こんなことだってありえます。

「同じことをしている人がいたら、断念しなければならないの?」

いいえ、決してそんなことはありません。あなたにしかできない価値をプラスしたり、少しやり方を変えるだけで新しいサービスになります。要はアイデア次第。良いアイデアを二番煎じにしないためにも、よく調べておくことは重要です。

4.どこでやるかを考えよう

起業するなら、やはり大きな要素になるのが「場所」です。

例えば、子どもの全くいない過疎地域で子ども服を売っていても、見に来る人が少なすぎます。逆に、オシャレな雑貨を都心部で売っても、真新しさや品揃えでは大手に負けてしまいます。

では、どうすれば良いのか。

場所から決める場合は、「どんな売り方をすればこの地域でうまくいくか」を考えましょう。

場所を後から考える場合は、「どこでやれば需要があるか」を考えましょう。

5.起業した先輩の声を聞こう

色々調べて準備をしても、起業するのって勇気がいるし不安は拭えないものです。

不安をできるだけ軽くするには、前例を知ることです。

起業した女性起業家の先輩に話を聞いたり、困ったことや大変だったこと、必要になったものを聞いておけば、きっと不安は軽くなるはず。

けど、周りに起業した人がいない…そんな人は、女性起業家さんのセミナーや講演会へ行ってみましょう!

女性起業家応援サイト

http://soostartup.jp/category/seminar

6.手続きや提出書類を調べよう

事業内容や目的、場所が決まったら、必要な手続きには何があるのか調べましょう。

不安なときは、起業する人向けのセミナーやワークショップに参加するのもいいですね。

 

slide01 

鹿児島県曽於市の女性起業家を応援するサイト「Soo Start Up Project」。

女性の働き方や起業を考える講演会や、今から起業したいと考えている人向けのワークショップを企画・運営。

「カフェ運営コース」「ハンドメイドコース」「農産加工コース」の3つのコースで、2泊3日の起業体験も行っている。

http://soostartup.jp/

Share on Facebook
Share on GREE
はてなブックマーク - よし、起業しよう。と思ったときに確認すべきこと6点

2016-07-12
Copyright© 2010 一人美人|美人ライフ All Rights Reserved.